花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウジギク

チョウジギク
鳥海山で見つけた花の紹介を続けます。
チョウジギクは、宮城県内の山にも咲いています。
でも、鳥海山で見た場所は、
沢山の花が咲く素晴らしい群生でした。

チョウジギク
チョウジギクは本州の主に日本海側と四国の剣山に分布するキク科の多年草で、
山地~亜高山帯の渓流沿いや湿った岩場に生育しています。

チョウジギク
横に這った根から茎を伸ばし、
茎の上部には白い毛が密生しています。

先が尖った長楕円形の葉には縁にギザギザがあり、
茎をとり巻くように対生します。

チョウジギク
茎の先端部に黄色い花を散房状につけ花茎には白い綿毛が密生、
花は花びらのない黄色い筒状花で、横向きに咲きます。

花びらの形が、香料を取るチョウジの花に似ているので名付けられたそうです。
 
チョウジギク

[科名]キク科 ウサギギク属 多年草
[和名]丁子菊 [別名]
[学名]Arnica mallotopus
[花期]8~10月 [草丈]20~70cm


  にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
 ランキングに参加中、クリック応援よろしくお願いします。
関連記事

 【チ】 夏・黄花 秋・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。