花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミソガワソウ

ミソガワソウ
鳥海山で初めて見たミソガワソウは、
もう盛りを過ぎていて色あせた花が多く、
少しでも色の綺麗な花を探して写真を撮りました。

変わった名前だと思ったら、川の名前から名付けられたそうです。
ミソガワソウ
ミソガワソウは、北海道・本州・四国に分布するシソ科の多年草で、
低山から亜高山帯の谷川や湿った草地などに生育します。

ミソガワソウ
広卵形の葉は縁にギザギザがあり、先が尖っています。
葉の脇に数個の花をつけ、
青紫色をした唇形の花はスグにシソ科の花とわかる形です。
草丈が50~100cmと大型で、
ラショウモンカズラを大きくしたような感じでした。

ミソガワソウ
木曽川源流の味噌川沿いに沢山の花が見られることから、
『味噌川草』と名付けられました。

ミソガワソウ

[科名]シソ科 イヌハッカ属 多年草
[和名]味噌川草 [別名]
[学名]Nepeta subsessilis
[花期]7~9月 [草丈]50~100cm


  にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
 ランキングに参加中、クリック応援よろしくお願いします。
関連記事

 【ミ】 秋・赤花 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。