花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッカの花

ハッカ
林道を車で走行中、道端にハッカを見つけました。
茎の中間に段々に着いた毬のような花は個性的で、
運転中でも直ぐにわかりました。
ハッカ
ハッカは、中国原産の北海道・本州・四国・九州に分布するシソ科の多年草、
荒れ地や田の周辺などのやや湿った場所に生育します。

ハッカ
江戸時代から香料として栽培されていましたが、
近年に外国産のハッカが安価で輸入されるようになると衰退し、
現在は北海道の一部で栽培が続けられているそうです。

ハッカ
細長く先の尖った葉を対生させ、
葉のつけ根に白~薄紫色の口唇形をした小花を丸く輪生させます。
葉や茎を揉むとメントールのいい香りがします。

ハッカの成分を精製したハッカ油には虫除け効果があり、
虫に刺されやすい花オジは、山歩きのお供に欠かせませんでした。

ハッカ
ハッカの語源は、中国で用いられていた生薬の『薄荷』(はくか)から来ているそうです。
ハッカ属を総称して『薄荷』と呼ぶ場合もあり、
また、外国産のハッカ(西洋ハッカ)と区別するため日本ハッカや和種ハッカと呼ばれています。
目薬として使用していたことから、別名を『目草』(メグサ)と言います。

ハッカ

[科名] シソ科 ハッカ属 多年草 
[和名] 薄 荷   [別名]メグサ  
[学名] Mentha arvensis var. piperascens   
[花期] 8~10月 [草丈] 20~60cm


  にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
 ランキングに参加中、クリック応援よろしくお願いします。
関連記事

 【ハ】 夏・白花 夏・青花 秋・青花 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。