花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏カズラ

ヤブガラシ
雑草の茂った空き地に風変わりな花がありました。
ブドウ科のヤブガラシは、
別名をビンボウカヅラ(貧乏葛)と言う
かわいそうな名前の花でした。
 
ヤブガラシ
ヤブガラシは、日本全国に分布するブドウ科の多年草で、
山地の林縁、道端、空き地など日当たりの良い場所に生育しています。

蔓を巻き付きながら繁殖し、葉に対生するように伸びた花茎に小さな花を疎らにつけます。
4枚の花ビラがある緑色の花はポツリポツリと開花して、
中に雌しべを中心にした朱色の花盤が現れます。
花びらと4本のオシベは半日ほどで落ちてしまいますが、
残った花盤から蜜を出して昆虫を誘います。

ヤブガラシ
ヤブガラシ(藪枯らし)の名前は、
繁殖力が強く他の植物を枯らしてしまうほど土の養分を取ることから、
藪も枯らしてしまうほどに蔓延る意味で名付けられました。

別名のビンボウカズラ(貧乏葛)は、
庭の手入れが出来ない貧乏人の家に広がっているとか、
この草に絡みつかれていると家が貧相に見える事から名付けられたそうです。

それだけ、厄介者の雑草だったのでしょうね。

ヤブガラシ

[科名]ブドウ科 ヤブガラシ属 多年草
[和名]藪枯らし [別名]ビンボウカズラ
[学名]Cayratia japonica
[花期]6~8月 [草丈]ツル性植物


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ヤ】 夏・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。