花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲上の楽園、会津駒へ

今週は、お盆前で忙しく更新を休んでしまいました。
出番を待っていた山や花達の登場です。

駒ノ小屋と燧ヶ岳
8月9日(火)
ハクサンコザクラが見たくて7月から計画していた、
南会津の会津駒ヶ岳にやっと登りました。
天候不順に豪雨で国道が通行止めになるなど、3週目の決行でした。
登山口
花オジは初めての会津駒、何度も登っているオフプレーさんに案内していただきました。
国道沿いの駐車場に車を置き国道を200mほど歩いて右折、
林道を近道して滝沢登山口まで約30分、
軽いウォーミングアップのはずが、すでに汗ビッショリです。

滝沢登山口は木の階段から始まります。
階段を登ると、斜面を直登する急な尾根道が続きました。
標高900mの檜枝岐村といえど、今年の暑さは特別でしょうか、
森の中は風も通らず暑さがいっそう堪えます。
20分ほど登った倒木のベンチで休憩です。

水場
登山口から1時間40分ほどの所に水場があり、
登山道から50mほど下った斜面に湧き出ていました。
水量は少ないけど、冷たくて美味しい水でした。

燧ヶ岳
しかし、水場からも長い登りが続きます。
高度を上げると樹林帯から開けた草地が多くなり、
背中にあびる直射日光が痛い。

木道が出てくると山頂もグッと近く見えますが、まだまだ遠い。
朝は雲1つなかった空が山頂に近づくにつれ雲が多くなり始め、
地塘の奥に見えた燧ヶ岳も山頂に雲ががかかっていました。

展望テラスから見るパノラマ
登山口から3時間半ほどで展望テラスに到着、
目の前に駒ノ小屋~会津駒ヶ岳のパノラマが広がりました。
ココでも大休憩、吹き抜ける風が気持ち良かった~♪

駒ノ小屋
駒ノ小屋まで、ひと踏ん張り!

駒ノ大池と駒ヶ岳山頂
駒ノ大池にあるテラスでまたも休憩、テバテの到着でした。
大池に写る駒ヶ岳山頂は、逆さ駒ヶ岳でしょうか、
山頂まで残り15分ほど、頑張りましょう。

振り返って、駒ノ大池と駒ノ小屋
山頂手前で振り返って見た駒ノ小屋と駒ノ大池、
素晴らしい風景が広がっていました。

会津駒ヶ岳山頂
山頂まで木道が続き、最後の階段は疲れた足に堪えます。
太い丸太を使った山名柱が大きく感じる、狭い山頂でした。
山頂では木々が邪魔になるけど、会津の山々や越後、那須の山が見渡せます。
今日は雲がかかっていて、遠くの山は良く見えません。

駒ヶ岳から見る中門岳
予定より時間がかかったので中門岳は次回の楽しみとし、
途中まで下ってトラバース道を大池に戻りました。

駒ヶ岳山頂をみながら昼食、十分に足を休めて下山しました。
樹林帯に入ると元気なアブちゃんに付きまとわれ、
滝沢登山口に戻るまで3匹にチュウーされちゃいました。

出会った花は樹林帯でソバナ・ツルアリドウシなど、
高層草原のキンコウカ・ワタスゲ・ネバリノギランなどの花達、
そして一番見たかったハクサンコザクラとミヤマリンドウも咲いていて、
大満足の会津駒でした。


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。