花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シシウド

シシウド
蔵王の山麓にシシウドが咲いていました。
たぶん、シシウドだと思うのですが、
シシウドの仲間は良く似ていて見分けるのが難しいですね。
シシウド
シシウドは、本州・四国・九州に分布するセリ科の多年草で、
山地のやや湿った草地や道端に生育しています。

シシウド
茎は中空で毛があり、大きな葉は2回~3回分かれる羽状複葉です。
茎の先に放射状に広がった大型の花序をつけ、
白く小さな、5枚の花びらを持つ花を沢山つけます。
花から蜜を出しているので虫が多く集まっていました。

シシウド
大型の植物でイノシシが食べるのでシシウドと名付けられました。
食物が少なくなる冬などに根を掘って食べるそうです。
ウドと名前がついていますが、山菜として食べられるウドとは全く違う花です。

シシウド
アマニュウやエゾニュウなどシシウドと良く似た花がありますが、
葉の大きさや形で見分けるそうです。
ありゃ~、今回も葉の詳しい写真を撮り忘れました。 (汗;)

[科名]セリ科 シシウド属 多年草
[和名]猪独活[別名]
[学名]Angelica pubescens  
[花期]7~10月 [草丈]100~200cm
 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【シ】 夏・白花 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。