花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ
高速道路の土手にヨウシュヤマゴボウが咲いていました。
フェンスがあって近づけないので、フェンス越しに撮りましたが、
レンズの下部にフェンスが入って白くぼやけてしまいました。
ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウは、別名をアメリカヤマゴボウと言うように
北アメリカ原産の帰化植物で、明治の初期に渡来したものが野生化しました。
草丈が1.5mにもなる大型の多年草で道端や荒地、耕作放棄地などに生育しています。

ヨウシュヤマゴボウ
白っぽい肌色の花を総状につけ、下から順に咲きます。
白く花のように見える部分はガク片で、花ビラはありません。
開花すると順に緑色の実が出来るので、
1つの房にツボミから実まで連続的に続いています。

ヨウシュヤマゴボウ
実はブドウのように垂れ下がり、熟すと紅紫色になります。
熟した実の絞り汁は染料に使われ、
衣服などに着くと落ちにくいので注意が必要です。

ヨウシュヤマゴボウ
ヤマゴボウと名付けられていますが、
食用のヤマゴボウは別種(モリアザミ)ですので食べられません。
実を除く全草に毒があり、多量に摂取すると死に至るそうです。

[科名]ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属 多年草
[和名]洋種山牛蒡[別名]
[学名]Phytolacca americana  
[花期]6~8月 [草丈]50~200cm


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
 

 【ヨ】 夏・白花 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。