花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡平の花、その2


エゾツツジ
東北でも限られた山でしか咲かないエゾツツジ、
高山の過酷な環境に耐えて咲く花に八幡平で会えるとは思いませんでした。

モミジカラマツ
登山道に沿って途切れることなく咲いていたモミジカラマツ、
縦走路はモミジカラマツ街道でした。

アキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウが咲くと、夏の終わりを感じます。

イワショウブ
紅くなった実も可愛いイワショウブ

シオガマギク
横向きに捻れて咲くエゾシオガマ。

トウゲブキ
トウゲブキの黄色い花が目立っていました。

ハクサンボウフウ
ハクサンボウフウだと思うのですが・・・、セリ科の花は難しい。

アカモノ
壺型の花が可愛い、アカモノ


ウサギギク
草原で目立っていた、ウサギギク


ホソバノキソチドリ
目立たない花の色だけど、湿原の中をよ~く見ると沢山のホソバノキソチドリが咲いていました。

キヌガサソウ
八幡平にも咲いていたキヌガサソウ、
花が黄緑色になって終わりに近い花でした。

アスピーテラインをドライブして簡単に山頂に立てる八幡平は、
蔵王と同じように観光地化された山のイメージがありました。
茶臼岳からの縦走路は良く整備されていて、
高山の雰囲気と高層湿原の景色が快適に味わえるようです。

紹介しきれないほど沢山の花に出会えましたし、
季節を変えて歩いて見たい魅力的な山でした。


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。