花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の八幡平

今回も会津遠征は中止になりました。
少しでも天気が良さそうな岩手の山へ、
昨日は東北道を使って八幡平の風景を見に出掛けました。

雲に挟まれた岩手山
しか~し、茶臼登山口に着くと山頂方向は厚い雲の中、
遠く岩手山も上下を雲に挟まれていました。
茶臼登山口
茶臼登山口はアスピーテラインの途中にあります。
駐車場やバス停もあって、
八幡平山頂までの縦走コースを歩く事ができます。

丸太の階段
歩き始めるとすぐ、丸太の階段になりました。
歩きやすい階段ですが、濡れていると滑りそう。

高度を上げるにつれて霧が濃くなり、
周囲は幻想的な白い世界へ、 
眺めを楽しもうと振り返っても何も見えません。(泣;)

茶臼山荘
約50分で茶臼山荘に到着、
予定タイム40分+花の撮影10分で花オジの標準タイムになります。(笑)
宮城の山では見られない、雰囲気の良い小屋でした。

茶臼山頂
茶臼山荘から茶臼岳山頂までは、
アオモリトドマツ原生林の中を登ります。
苔の生えた林床や風雪に湾曲したハイマツが高山の雰囲気充分、
もうココで帰ろうかと思うぐらい素敵でした。

茶臼岳山頂も白い世界でしたので、
証拠写真を撮って早々と戻りました。
 
茶臼岳の縦走路
茶臼山荘に戻り黒谷地湿原を目指します。
道に沿ってモミジカラマツが咲いていて嬉しいのですが、
立ち止まると藪蚊の攻撃を受けるし、
石がゴロゴロした道が延々と続き食傷気味になりました。

黒谷地湿原
黒谷地湿原はキンコウカやニッコウキスゲが咲く高層湿原になっていて、
花の写真撮影に忙しく、山頂へ向かうことが出来ません。(笑)
茶臼山荘から黒谷地湿原までコースタイム35分なのに、
花オジタイムは50分となりました。

八幡平湿原
八幡沼の展望地になる源太森も全く景色が見えずにガッカリしながら八幡平に到着、
木道を歩いて行くと空が明るくなってスーッと霧が薄くなりました。
チョットだけ湿原の風景を楽しむ事が出来ました~♪

稜雲荘
最初の計画では、八幡沼を時計回りに歩き、
八幡平の山頂を踏んでから稜雲荘に来る予定でした。
しかし、1時間以上のタイムオーバーとなったので、
真っ直ぐ稜雲荘に向かい昼食にしました。

霧の八幡沼
稜雲荘で休んでいると雨が降り出し、八幡沼がまったく見えなくなりました。
写真は、一番霧が薄くなったときの八幡沼です。

午後は小雨が降ったり止んだり、天気の回復は見込めません。
山頂ターミナルからバス利用に切り替えて茶臼登山口に戻りました。
こんな時、縦走路に沿ってバスが走っていると便利ですね。

八幡平山頂
結局、最後まで八幡平の眺望はオアズケ、
霧の八幡平散策となってしまいましたが、
縦走路沿いや湿原で沢山の花に出会えましたので満足度は70%かな~
天気の良い日に、また来たいと思います。


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。