スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

鮮やかに、柿蘭の花

花オジ

-
カキランの花
7月に見た花の中で、
鮮やかな山吹色が印象的なカキランは、
今年のベスト3入りそうな素晴らしい花でした。
カキランの花
カキランは北海道・本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
山地や山里の日当たりの良い湿地や湿り気のある草地に育ちます。

昔は平地から深山まで何処でも見かけられる花だったそうです。
色鮮やかな花は茶花や観賞用に人気があり、
環境の変化や乱獲により数を減らしました。
宮城県では絶滅が心配される絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。

カキランの花
細長い卵形の葉が交互に着き、基部は茎を巻いています。
色鮮やかな山吹色の花を茎の上部に多数つけます。

黄褐色のガク片が3枚あり、山吹色の側花弁と白地に黄色や紅色の斑紋がある唇弁と
じつに鮮やかな花の色は、1度見たら忘れられません。

カキランの花
花が柿のような黄褐色をしているので「柿蘭」と名付けられました。
別名をスズラン(鈴蘭)と言い、花が鈴生りに着くことから名付けられたそうです。

カキランの花
撮影地は、溜池の上部に出来た湿地のような場所で、
夏草に混じりながら素晴らしい群生をつくっています。
盗掘にもあわず自然に増え育ったカキランの姿が、ココにありました。
いつまでも変わらずに咲き続けて欲しいと思いながらシャッターを切りました。

群生した花をバックに

[科名]ラン科 カキラン属 多年草
[和名]柿 蘭  [別名]スズラン
[学名]Epipactis thunbergii 
[花期]6~7月 [草丈]30~70cm 


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ     にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。