花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色いホトトギス

タマガワホトトギス
尾根道にタマガワホトトギスが咲いていました。
沢沿いなどの湿った場所に育つと思っていましたが、
風通しの良い尾根の草地でも育つのですね。
タマガワホトトギス
タマガワホトトギスは、北海道・本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
やや標高の高い山地の谷間や林床のやや湿った場所に生育します。

ホトトギス属の仲間で宮城県内に自生するのは、
ヤマジノホトトギスとタマガワホトトギスの2種類しかなく、
ヤマジノホトトギスが秋に咲くのにタマガワホトトギスは一足早く夏に咲きます。

タマガワホトトギス
淡い黄色に紫色の斑点が特徴の花は、薄暗い林内でも良く目立ちます。
この斑点からホトトギスと名付けられました。

京都の玉川に咲くヤマブキのように黄色いホトトギスなので玉川杜鵑と名付けられましたが、
玉川に咲いていた訳ではないそうです。

タマガワホトトギス

[科名]ユリ科 ホトトギス属 多年草
[和名]玉川杜鵑 [別名]
[学名]Tricyrtis latifolia Maxim.
[花期]7~9月 [草丈]30~80cm


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【タ】 夏・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。