花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘラオオバコ

ヘラオオバコ
写真の整理をしていたら出てきた、6月はじめに撮影したヘラオオバコです。
オシベが環状になった個性的な花は、写真に撮るとナカナカ素敵~♪
でも、どこにでも育ち花粉症の原因になる厄介な花だそうです。
ヘラオオバコ
ヘラオオバコは、ヨーロッパ原産の多年草で、
江戸時代に渡来した帰化植物です。
道端や河川敷、牧草地や荒地など、どこにでも繁殖する雑草で、
環境省の要注意外来生物類型2に指定されています。

また、世界中に分布を広げていることから、
「コスモポリタン雑草」と呼ばれています。

ヘラオオバコ
オオバコの仲間で、葉が細長いヘラ形をしているので名付けられました。

葉の間から長い花茎を伸ばし、先端に穂状の花をつけます。
花弁のない花は下から上へ順に咲き、
最初に小さな緑色の花冠から針状のメシベが出て、次に丸く環状にオシベが飛び出します。
花が終わった部分は茶褐色になる、3段階の花の移り変わりが見られます。
クリーム色の葯が良く目立ちますね。

ヘラオオバコ

[科名]オオバコ科 オオバコ属 多年草
[和名]篦大葉子  [別名]
[学名]Plantago lanceolata 
[花期]5~8月 [草丈]20~70cm


↓よろしかったら、ポチッと応援お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 【ヘ】 春・その他の色 夏・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。