花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリルが可愛い、イワイチョウ

イワイチョウ
6月に湿原に咲いていたイワイチョウです。
フリルになった花ビラが可愛いですね。
イワイチョウ
イワイチョウは、北海道と本州の中部以北に分布するミツガシワ科の多年草で、
亜高山から高山帯の湿原や残雪の消えた雪田に生育します。
群生することが多く、
雪解けに合わせて開花するので、場所により春から夏まで見る事が出来ます。
 
イワイチョウ
葉の形がイチョウに似ているのでイワイチョウと名付けられたそうですが、
縁にギザギザのある円形の葉は、それほどイチョウに似ていません。

縁が縮れてフリルのようになった花びらが特徴で、花の中心にある太く飛び出したメシベが目立ちます。
でも、この写真の花のようにメシベが短くオシベの方が長い花もあるそうです。
不思議ですね。

イワイチョウ

[科名]ミツガシワ科 イワイチョウ属 多年草
[和名]岩銀杏  [別名]ミズイチョウ   
[学名]Nephrophyllidium crista-galli
[花期]6~8月 [草丈] 20~40cm


  ↓よろしかったら、ポチッと応援お願いします。

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ    にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
      ありがとうございました。

 【イ】 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。