花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノギラン

ノギラン
深緑の森の中、
めっきり花の少なくなった里山にノギランが咲いていました。
淡い黄緑色の花は目立ちにくいけど、道端をやさしく飾っていました。
ノギラン
ノギランは、北海道・本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
山地の林内や草地、湿地の周辺など、やや湿った場所に生育しています。

ノギラン
ショウジョウバカマと同じようにロゼット葉を形成して、
葉の中心部から細い花茎を伸ばした上部に、多数の花を穂状につけます。
ショウジョウバカマより細い葉ですが、花がないと見分けがつきません。

ノギラン
1つの花は約1.5mmほど、細長い6枚の花ビラが反り返っています。
花の色は淡い黄緑色ですが、黄褐色の花もあります。
細い茎に沢山の花が着いているので風に揺れるとナカナカ止まりません。
 
ノギラン
名前は芒蘭ですが、ランの仲間ではありません。
花ビラの先が尖った様子がイネのノギに似ている事から名付けられたそうです。

ノギラン

[科名]ユリ科 ノギラン属 多年草
[和名]芒 蘭  [別名]   
[学名]Metanarthecium luteo-viride Maxim.
[花期]6~8月 [草丈] 20~50cm 


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ノ】 夏・白花 夏・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。