スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

私も蘭の花・・ホクリクムヨウラン

花オジ

-
ホクリクムヨウラン
薄暗い森の中に咲くホクリクムヨウランです。
地面から伸びた茎の先に咲く茶褐色の花を初めて見た時、
これが蘭の花とは信じられませんでした。
ホクリクムヨウラン
ホクリクムヨウランは、
本州の東北南部から北陸地方に分布するラン科の多年草で、
山地の常緑広葉樹林や落葉樹林の林床に生育します。
葉緑素を持たない、地中の共生菌から養分をもらう腐性植物で、
宮城県が北限だそうです。

ホクリクムヨウラン
地中から真っ直ぐ伸びた茎には、葉が退化した鱗片が見られますが、目立った葉はありません。
茎の先に茶褐色の花をうつむきがちにつけます。
花は開かなかったり半開きで終わってしまう場合が多く、
開いている花は珍しいそうです。
 
花の脇にある黒い物は、種が落ちた後のサヤが冬を越した、
昨年のホクリクムヨウランです。

ホクリクムヨウラン
葉がないのでムヨウラン(無葉蘭)と名付けられた仲間の中で、
北陸地方(石川・富山)で発見されたのでホクリクムヨウランと名付けられました。

ムヨウランは、ホクリクムヨウランより色の明るい黄褐色の花が特徴だそうで、
こちらも宮城県が北限だそうです。
残念ですが、ムヨウランは見た事がありません。

ホクリクムヨウラン
6月中旬に咲き始めた花を見つけて、
花が開いたら写真を撮ろうと思っていました。
しかし、10日後に見に行った時には、ほとんど花が落ちていました。
その後に見る事が出来た、3ヶ所で撮った写真を載せました。

ホクリクムヨウラン

[科名]ラン科 ムヨウラン属 多年草
[和名]北陸無葉蘭  [別名]   
[学名]Lecanorchis hokurikuensis
[花期]6~7月 [草丈] 20~40cm

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。