花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風になびく、ツマトリソウ

ツマトリソウ
登山道の道端にツマトリソウが咲き始めていました。
風の強い日だったので花が揺れて写真が上手く撮れません。
風になびいたオシベと小さな花が、止まった一瞬を パチリ
ツマトリソウ
ツマトリソウは、北海道・本州・四国に分布するサクラソウ科の多年草で、
亜高山帯の草地や林縁に生育します。
ツマトリソウがサクラソウ科と分かり、すこし驚きです。
サクラソウユキワリコザクラの仲間には見えませんね。
APG植物分類体系では、ヤブコウジ科に分類されるそうです。


ツマトリソウ
先の尖った楕円形の葉は、下部で小さな葉が互生し、上部では輪生状についています。
上部の葉の付け根から細長い花茎を出して1つの花をつけます。
白い花びらは7枚に見えますが、7裂した1つのビラで中心部で繋がっています。
まれに6列や8列した花もあり、
オシベの数も花ビラの切れ方と同じく6~8本になるようです。

変種に、湿原に育ちひとまわり花が小さいコツマトリソウがあります。
葉の先が尖らずに丸くなるのが特徴だそうです。 
 
ツマトリソウ
名の由来は、花びらの先端部がまれに赤くなる花があり、
鎧の褄取りに似ている事から名付けられました。
これまで気をつけてみていますが、
赤くなった花を見たことがありません。

ツマトリソウ
最後の写真は花びらが丸いツマトリソウです。
何となく雰囲気が違うと思ってよく見たら、
風車のように花びらが丸く重なっていました。

[科名]サクラソウ科 ツマトリソウ属 多年草
[和名]褄取草  [別名]   
[学名]Trientalis europaea
[花期]6~7月 [草丈] 10~15cm


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ツ】 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。