花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森に光るギンリョウソウ

ギンリョウソウ
梅雨になると思い出す花にギンリョウソウがあります。
林内のいたるところに咲いていて、
葉緑素を持たない半透明な姿が湿った森の中で光っていました。
銀色の竜のような花と言う名前ですが、
可愛い子馬の顔に見えてしまう花オジです。(笑)
ギンリョウソウ
ギンリョウソウは、日本全国に分布するイチヤクソウ科の多年草で、
地中にあるベニタケ菌と共生する腐性植物です。

1つの株から数本の花茎を出し、先端に花を1つ咲かせます。
葉緑素がなく全体が半透明になります。
茎についた鱗のように見える葉も透けていますね。
まるでキノコが生えているように見える事から、
ユウレイタケの別名があります。

ギンリョウソウ
[科名]イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属 多年草
[和名]銀竜草  [別名]ユウレイタケ   
[学名]Monotropastrum humile
[花期]4~8月 [草丈] 10~20cm 


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【キ】 夏・白花 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。