花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フタリシズカの舞姿

フタリシズカ
フタリシズカは、5月に咲いていた花でした。
ランの花を探して雑木林を歩いていると、草むらに白い花を見つけました。
ツボミが白くなって、これから花が開くのかと思ったら、これで咲いた状態なんですね。

フタリシズカ
フタリシズカは、北海道・本州・四国・九州に分布するセンリョウ科の多年草で、
山地の林内や林縁に生育していて、シダ類などが生える場所に良く見られます。

真っ直ぐ伸びた茎の先に葉を広げ、数個の花穂を出します。
点々と着いた花は、メシベを抱くように白いオシベがあるだけで花ビラはありません。

フタリシズカ
能曲「二人静」の静御前と亡霊が舞う姿に見立てて名付けられたそうです。
花穂が1本のヒトリシズカに対し2本あるのでフタリシズカと名付けられた説もあります。

下の写真のように花穂が2本だけではなく1~5本ある花も見られます。
三人静、五人静?
亡霊の数が増えたのでしょうか? (笑)

フタリシズカ

[科名]センリョウ科 チャラン属 多年草
[和名]二人静  [別名]
[学名]Chloranthus serratus
[花期]4~6月 [草丈]30~60cm


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【フ】 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。