花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ
ユキワリコザクラの桃色と、ハクサンイチゲの白に加え
不忘山を彩っていたもう一つの花は、
黄色いミヤマキンバイでした。

ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイは、北海道・本州(中部以北)に分布するバラ科の多年草で、
亜高山~高山帯の礫地や草地に生える高山植物です。

花ビラは、縁が窪んだハート形をしています。
5枚あるのが基本ですが6枚の花ビラもありました。
チョット分かりにくいですが、花の中央部をよく見ると、
オシベに近い部分の花ビラは色が濃くなっています。

ミヤマキンバイ
高山に咲き、花の形が梅に似た黄色い花なので「深山金梅」と名付けられたそうです。

良く似た花にミヤマダイコンソウがありますが、
ミヤマキンバイは卵形の縁がギザギザになった小葉が3枚あり、
ミヤマダイコンソウは数枚(奇数複葉)の葉が集まって丸い形に見えます。

ミヤマキンバイ

[科名]バラ科 キジムシロ属 多年草
[和名]深山金梅  [別名]   
[学名]Potentilla matsumurae
[花期]6~8月 [草丈] 10~20cm


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ミ】 夏・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。