花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ
初夏の陽射しに白いハクサンイチゲが輝いていました。
まだ咲き始めたばかりの初々しい花達です。

ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲは、北海道と本州の中部以北に分布するキンポウゲ科の多年草
亜高山から高山帯のやや湿った草原や岩場などに生育します。
雪の消えた雪渓跡に群生をつくる代表的な雪田植物です。

ハクサンイチゲ
太くて長い茎を伸ばし、上部にある葉から複数の花茎を出して花を咲かせます。
群生している場合が多く1つの茎に沢山の花をつけますから、
イチリンソウやニリンソウに比べると豪華に見えます。

ハクサンイチゲ

深く切れ込んだ葉の先が尖っているのが特徴で、
北海道や東北北部に見られるエゾノハクサンイチゲは葉先が丸いのだそうです。

ハクサンイチゲ

白山で発見されたイチリンソウに似た花なので「白山一華」と名付けられました。

ハクサンイチゲ

[科名]キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
[和名]白山一華  [別名]   
[学名]Anemone narcissiflora
[花期]5~8月 [草丈] 10~40cm 


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ハ】 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。