花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリソウ

イカリソウ
イカリソウは、形が複雑で何処にピントを合わせたらよいのか迷います。
また、花全体をハッキリ撮るためにF値を上げる(露出を絞る)と、
シャッタースピードが遅くなり薄暗い森の中ではブレやすくなってしまいます。
木漏れ日が差した時がシャッターチャンスかな~?
イカリソウ
北海道・本州・四国・九州に分布するメギ科の多年草で、
山地の林内や平地など半日陰の場所に育ちます。

おもに太平洋側に分布していて、花の色は白から淡い赤紫色まで変化があります。
東北地方では南部がイカリソウ、北部はキバナイカリソウが多いようで、
日本海側はトキワイカリソウが多いそうです。

イカリソウ
花の形が船のイカリに似ているので名付けられたそうで、
四方に伸びたイカリの部分は「距」と呼ばれる
花弁の一部が袋状に変化したものです。
また、距の上に花と同じ色をしたガク片があります。

イカリソウ

[科名]メギ科 イカリソウ属 多年草
[和名]碇草・錨草 [別名]   
[学名]Epimedium grandiflorum
[花期]4~5月  [草丈] 20~40cm


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ    にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【イ】 春・赤花 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。