花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラショウモンカズラ

毎日寒いですね。
梅雨のような天気が続きます。
すでに6月となりましたが、
5月に撮った花が出番を待っていますので、
お付き合い下さいね。

ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラは5月中旬に里山で見つけた花でした。
シソ科の花としては大きくて、
夏草の育ち始めた里山でも良く目立っていました。

ラショウモンカズラ
昔々、京都にある羅生門で
渡辺綱(頼光)が切り落とした鬼の腕に花の形が似ていると名付けられたそうです。
由来を聞くと不気味な名前ですが、青紫色のとても綺麗な花です。

ラショウモンカズラ
本州・四国・九州に分布するシソ科の多年草で、
沢沿いや林内の湿った場所に育ちます。
花が終わった後に枝を伸ばすツル性の植物です。

ラショウモンカズラ
上唇の下にオシベとメシベがあり、
蜜を吸いに来た昆虫の背中に花粉を付けて受粉します。
下唇にある斑紋と毛が昆虫を誘い、
奥に入りやすいように大きく口を開けています。
唇形の鮮やかな紫色をした花は、鬼の腕には見えませんね。

ラショウモンカズラ

[科名]シソ科 ラショウモンカズラ属 多年草
[和名]羅生門葛  [別名]   
[学名]Meehania urticifolia Makino
[花期]4~6月 [草丈] 15~30cm


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ラ】 春・青花 夏・青花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。