花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサノオウ

クサノオウ

道端にクサノオウが咲いていました。
他の草より背が高くまとまって咲いていたので、
黄色い花が良く目立ちます。
クサノオウ

クサノオウは北海道・本州・四国・九州に分布するケシ科の越年草で、
草原や道端など日当たりの良い場所に育ちます。
4枚の黄色い花ビラに太いメシベが特徴です。

名の由来は、昔から皮膚病の民間薬として使われ、
皮膚病の瘡(くさ)に良く効くことから「瘡の王」、
草を傷つけると黄色い乳液が出るので「草の黄」、
「瘡治る」(クサナオル)からクサノオウに変化した説など、諸説あるそうです。

クサノオウ
マクロレンズを持っていなかったので、標準ズームで撮りました。
背景のボケが足りないけど、イイ感じですね。

[科名]ケシ科 クサノオウ属 一年草(越年草)
[和名]瘡の王  [別名]ヒゼングサ タムシ草   
[学名]Chelidonium majus var. asiaticum
[花期]5~7月 [草丈] 30~80cm 



  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ  
関連記事

 【ク】 春・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。