花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのアブクマトラノオ

アブクマトラノオ

アブクマトラノオは、宮城県と福島県にまたがる阿武隈山地の太平洋側に咲く地域限定の花で,
今年こそ、ぜひ見たいと思っていた花の1つでした。
5月の開花を楽しみにしていたのに、大震災と原発事故で福島の山には行けません。
今年もダメかとあきらめていたら宮城県内にも咲いている事がわかり、
5月中旬に会いに行ってきました。

アブクマトラノオ

アブクマトラノオはタデ科の多年草で、1994年12月に発表された新種の花です。
それまでクリンユキフデやハルトラノオと思われていたそうで、
葉の大きさや花茎の長さが違うそうですが、どの花も見たことがありません。

沢沿いの湿った場所が好きなようで、
出逢えた場所も湧き水の流れの傍でした。

アブクマトラノオ

細い茎の先端部に穂状の花序をつけ、
長い花茎をのばして白い花をまばらに咲かせます。
全体の印象はサラシナショウマを短くしたような感じでしょうか、
試験管ブラシのようにも見えますね~(笑)

アブクマトラノオ

マクロレンズで1つの花をよく見ると、5つに深く咲けた可愛い形をしていました。
ネットではオシベの先が赤くなっていましたが、この花達はオシベが黒くなっていました。

アブクマトラノオ

ハルトラノオの仲間で、阿武隈山地に見られる花なのでアブクマトラノオと名付けられました。
葉が丸い卵形で大きい事と、花茎が5mmぐらいと長く、1つの花茎に1つの花を付けるのが特徴だそうです。

アブクマトラノオ

[科名]タデ科 イブキトラノオ属 多年草
[和名]阿武隈虎ノ尾  [別名] 
[学名]Bistorta abukumensis
[花期]4~5月 [草丈]10~20cm 


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ   にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
関連記事

 【ア】 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。