花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのツクバネウツギ

ツクバネウツギ

先日、太白山で見つけたツクバネウツギです。
濃いピンク色をしていて、かなり目立っていました。
ガクも少し赤くなっています。
ツクバネウツギ

花ビラの内側にもピンクの模様が入っていて、
コレは珍しい新種のツクバネウツギか~~!
と思ったら、ネットで調べるとピンクの花もあるんだそうです。

ツクバネウツギ

ツクバネウツギは、本州・四国・九州に分布するスイカズラ科の落葉低木で、
東北では太平洋側の日当たりの良い山地に生育しています。

枝先に5枚のガク片のある花を2個つけます。
花は、鐘状の漏斗形で上唇は2裂、オレンジ色の模様のある下唇は3裂しています。
白花が主体ですが、黄色やピンク色の花もあるそうです。

ツクバネウツギ

果実がプロペラ状のガク片をつけたまま、クルクル回りながら地面に落ちる事から、
羽根突きのツクバネに見立てて名付けられました。
ウツギとは、茎の中心に穴があることから「中心がうつろな木」の意味で名付けられましたが、
ツクバネウツギには穴がないそうです。

ツクバネウツギ

こちらは、別な場所で見つけた淡いピンク色のツクバネウツギ、
時間がたって白い花が枯れかかっているのかと思いましたが、
元々ピンクの花だったようです。 

白花もありましたが、写真を撮らなかったので次回にしたいと思います。
 
ツクバネウツギ

関連記事

 【ツ】 春・白花 春・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。