花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾエンゴサクの七変化

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクは、白い花から濃い赤紫色の花まで多彩な色があります。
この花は、花ビラの薄い青紫から赤紫の距まで色が変化していました。
花の形も個性的ですが、様々な色の違いに魅せられた花でした。
 
エゾエンゴサク

エゾエンゴサクは、北海道と本州中部以北に分布するケシ科の多年草で、
山地や丘陵地のやや湿った場所に生育しています。

スプリングエフェメラルの仲間で、雪解けの落葉樹林帯に花を咲かせ、
花後は葉も消えて来年の春まで長い眠りにつきます。

エゾエンゴサク

エンゴサクの名前は、江戸時代に漢方薬として伝えられた『延胡索』を和名としたものです。
地下にある塊茎を活血・鎮痛薬として用いるそうです。
ジロボウエンゴサクやヤマエンゴサクなど日本に自生していた野生種は、
薬効が弱いので中国産が珍重されたそうです。

エゾエンゴサク

ケマンソウの仲間は同じような形をしています。
その中でもヤマエンゴサクとエゾエンゴサクは
同じような環境に育っているので花の形や色だけでは見分けられません。
2つの花は、花茎の根元に付いた小葉の形が見分ける決め手、
ギザギザに裂けているのがヤマエンゴサク
ほとんど裂けていないのがエゾエンゴサクです。
昨年載せた、こちらのページを見て下さいね。

エゾエンゴサク

花オジの好きな空色の花も見つかりましたよ。
空色でも青に近かったり、淡い色だったり、
皆さん美人さんですね~♪

エゾエンゴサク

[科名]ケシ科 キケマン属 多年草
[和名]蝦夷延胡索[別名]
[学名]Corydalis ambigua 
[花期]4~6月 [草丈]10~30cm


関連記事

 【エ】 春・白花 春・青花 春・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。