花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氾濫原の花達

ニリンソウ

氾濫原と桑沼で出逢った花達です。
登山口から絶え間なく咲く花の多さに感激!
雪融けを待って、春の花達が一斉に咲き始めたようですね。

キクザキイチゲ
登山口からスミレとキクザキイチゲが道端を埋め尽くしていました。
時間が早かったので登山道の花は閉じていましたが、
氾濫原に着く頃には開いた花を見ることが出来ました。
白花から淡い紫色に濃い紫の花までいろんな色が見られました。

カタクリ

まだ見頃のカタクリが咲いていたのにビックリ!
氾濫原は雪解けが遅かったのでしょう、
イワウチワも一輪だけ残っていましたよ。

サンカヨウ

大好きなサンカヨウにも出逢えました。
サンカヨウは咲き始めたばかり、
まだ出たばかりの葉が沢山ありましたから、これからがたのしみです。

コミヤマカタバミ

久しぶりでコミヤマカタバミを見ました。
もう少しシャキッと開いてくれたら良かったけど、贅沢は言いません。
嬉しかったです。
 
エゾエンゴサク

エゾエンゴサクも赤紫色から水色まで、色のバリエーションが豊かです。
水色の花が素敵でしたが、後ほどまとめて紹介しますね。
この花は色の変化が綺麗でした。

エンレイソウ

緑色のエンレイソウが咲いていました。
珍しい花かと思いましたが、
帰宅後に調べるとエンレイソウも赤褐色から緑色まで色の変化が多い花だそうです。

ヒメイチゲ

キクザキイチゲよりズッと、ズッと小さいヒメイチゲ、
私もイチゲの仲間よ!と健気な姿を見せていました。
残念だったのは、閉じた花が多かったこと、
このくらいに開いた姿も慎ましくて素敵ですね。
関連記事

 縄文の森

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。