スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

桑沼、そして氾濫原へ

花オジ

-
朝の桑沼
先日の火曜日、久しぶりに氾濫原に行ってきました。
お目当ては、ニリンソウの群生と新緑のブナ林です。
まずは途中にある朝の桑沼を撮影して登山口になる縄文の森入口に向かいました。

スプリングバレースキー場からの林道は地震の影響が心配されましたが、
崩れた所もなく縄文の森入口まで通行できました。
ただ、路面が荒れていましたので車高の低い車は気をつけましょう。

ニリンソウの群生

春の氾濫原を訪れるのは5年ぶり、
お目当てのニリンソウは道沿いに咲いていましたが氾濫原全体を埋め尽くす大群生には早かったようです。
それでも沢山お花たちに歓迎され大喜び!!

氾濫原のカツラ
 
氾濫原の主のようなカツラの大木にご挨拶、
芽吹いたばかりの木々を眺めていると癒されますね。

増水した大倉沢

今日の大倉沢は雪解け水を集めて水嵩を増し、長い流れを作ったのちに地中に吸い込まれていました。
徒渉点にある小さな丸太橋は水に濡れてツルツル、飛び石も流れの中に隠れています。
靴を脱いで飛び石を渡れば、それほど濡れないで済みそうでしたが素足で渡るには冷たそう。
今回は、渡渉せずに左岸をへつって進みました。

急な登りに一汗かいて大倉山の東屋で昼食に、
氾濫原では飛び回る虫がうるさかったけど、大倉山まで登ると数が減って落ち着いて休めました。
 
新緑のブナ林

午後からは桑沼とスズ沼へ、午後になると天気も回復してきました。
陽射しがブナ林を照らし、若葉の緑が目に眩しいですね。

桑沼の春紅葉

芽吹いた木々が織りなす春紅葉も綺麗ですね。

エメラルドグリーンの桑沼

日が当たると水の色が変化してエメラルドグリーンに見えました。

桑沼湖畔の風景

花オジの好きな湖畔のライン、やはり桑沼はイイナ~♪
スズ沼では虫の大群に襲われて余裕なく退散、良い写真が撮れませんでした。
虫が多くなりましたから、防虫対策はお忘れなく!!
花オジは虫にも大歓迎され、2ヶ所もキスされちゃいました~ 

ニリンソウやキクザキイチゲの咲く氾濫原に癒され、
桑沼の素敵な風景を眺められた贅沢な1日でした。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。