花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タチイヌノフグリ

タチイヌノフグリ
公園の広場でタチイヌノフグリを見つけました。
オオイヌノフグリを二回り以上小さくした花は、3~4mmぐらいの大きさでしょうか、
ホントに小さくて目立たない花です。

しかも天気の良い日の昼頃、数時間しか開花しない花なので見つけられて良かったぁ~!
東屋では子供達がお弁当を食べていました。

タチイヌノフグリ
タチイヌノフグリは明治初期に渡来したと言われるヨーロッパ原産の帰化植物です。
空き地や草地などの少し乾いた荒れた土地に生育します。

タチイヌノフグリ
イヌノフグリの仲間で、茎がまっすぐ立ち上がることから名付けられました。

タチイヌノフグリ

[科名]ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 越年草(二年草)
[和名]筆竜胆  [別名]
[学名]Veronica arvensis  
[花期]4~6月 [草丈]10~25cm


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
 よろしかったら、クリック応援お願いします。
関連記事

 【タ】 春・青花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。