花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられるけど、

ユリワサビ
沢沿いの土手に咲いていたユリワサビ、
山菜として食べられるそうですが、
小さくてカワイイ花ですからソッと眺めてくださいね。

ユリワサビ
ユリワサビは、北海道・本州・四国・九州に分布するアブラナ科の多年草
山地の沢沿いなど、ややや湿った樹林下に生育します。

4枚の花ビラを持つ1cmほどの白い花を咲かせます。
茎は、最初の頃は立ち上がりますが、やがて倒れて地を這うようになります。

ユリワサビ
葉や茎がワサビに似た辛味があり、
根茎が小さなユリ根のようなのでユリワサビと名付けられたそうです。

ユリワサビ
[科名]アブラナ科 ワサビ属 多年草
[和名]百合山葵  [別名]イヌワサビ   
[学名]Wasabia tenuis      
[花期]3~5月 [草丈] 10~30cm 


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

応援クリックありがとうございます。
植物・花写真ランキング24位になりました。

関連記事

 【ユ】 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。