花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純白のアズマイチゲ

アズマイチゲ
スプリングエフェメラル(春の儚き命)とは別名を『春植物』と言って、
早春に目覚めて花を咲かせ夏前には役目を終えて地中の深い眠りにつく花達。
アズマイチゲやキクザキイチゲなど、イチリンソウの花達もその仲間です。
アズマイチゲ
アズマイチゲは北海道・本州・四国・九州に分布するキンポウゲ科の多年草、
里山から深山まで日当たりの良い落葉樹林に生育しています。

関東や東北など東の国で見つかったのでアズマイチゲと名付けられましたが、
北海道から九州までと日本の広い範囲に分布しています。
一華(イチゲ)とは、細く伸びた茎の上に一輪だけ花を付ける事で、
一輪草(イチリンソウ)とも言います。

アズマイチゲ

花ビラに見えるガク片は、天気の悪い日や夜になると閉じてしまいます。

アズマイチゲ

良く似た花にキクザキイチゲがあります。
花の形はソックリで、葉の着き方や形で見分けます。

キクザキイチゲとアズマイチゲ

[科名]キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
[和名]東一華  [別名]アメフリバナ   
[学名]Anemone raddeana      
[花期]2~4月 [草丈] 10~20cm 


よろしかったら、応援をお願いしま~す。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



関連記事

 【ア】 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。