花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリバオウレン

気分一新、テンプレートを変更しました。
 
セリバオウレン
3月初旬に2つだけ見つけたセリバオウレンが、
まるで白い金平糖をばらまいたように、杉林の床一面に咲いていました。
今年は花の数が多いですね。
セリバオウレン
セリバオウレンは、本州・四国に分布するキンポウゲ科の多年草
太平洋側や西日本の山地や森林の林床に花を咲かせます。

白く小さな花は雄花と両性花があり、
直径1cmほどの小さな花は、森の妖精のようです。

セリバオウレン
オウレンは、中国から伝わった生薬の名前で、
国内自生していたカクマグサが同じような植物だったことから名付けられました。
葉の形がセリに似ているセリバオウレンも生薬として用いられるそうです。

セリバオウレン
  
[科名]キンポウゲ科 オウレン属 多年草
[和名]芹葉黄蓮  [別名]
[学名]Coptis japonica var. dissecta
[花期]2~5月 [草丈]10~20cm 

関連記事

 【セ】 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。