花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオヤマサギソウ

今日は天皇誕生日、
風が強かったけど青空ののぞく良い天気でした。

オオヤマサギソウ
見分けるのに自信がなくて出番を待たせていたツレサギソウ属の花達、
まずはオオヤマサギソウを紹介します。
間違いないと思いますが、違っていたらゴメンナサイね。
オオヤマサギソウ
オオヤマサギソウは、北海道・本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
山地から亜高山帯の林床や林縁に生えています。

オオヤマサギソウ
一本伸びた茎の上部に淡い緑色の花を穂状につけます。
花を見分けるポイントは、
左右に広がった側萼唇が下方に垂れ下がった鎌状になっている形です。
花オジは、「女性が着る和服の袖のようだな~」と思いました。
シッポのような距が真っ直ぐ後に伸びているのも特徴ですね。

いかがでしょう?

オオヤマサギソウ
[科名]ラン科 ツレサギソウ属 多年草
[和名]大山鷺草 [別名]
[学名]Platanthera sachalinensis Fr. Schm
[花期]7~8月 [草丈]40~60cm

関連記事

 【オ】 夏・その他の色 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。