花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウリンタンポポ

コウリンタンポポ
8月に咲いていたコウリンタンポポです。
磐梯山で初めて見た時、
鮮やかなオレンジ色が強烈な印象でした。
コウリンタンポポ
コウリンタンポポは、北海道・本州(中部以北)に分布するキク科の多年草で、
明治時代に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物です。
裏磐梯スキー場のゲレンデに大繁殖しており、
蔵王でもエコーライン沿いに咲いていて勢力を拡大しているようです。

コウリンタンポポ
長い花茎の上部に鮮やかな紅色のタンポポに似た花を咲かせますが、
あまりに鮮やかすぎて日本の風景に似合わないと思うのは花オジだけでしょうか。

タンポポに似ているのでコウリンタンポポと名付けられました。
同じ仲間にコウゾリナやヤナギタンポポがあります。

コウリンタンポポ

[科名]キク科 ヤナギタンポポ属 多年草
[和名]紅輪蒲公英 [別名]エフデタンポポ
[学名]Hieracium aurantiacum
[花期]6~8月 [草丈]30~50cm





関連記事

 【コ】 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。