花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカセンダングサ

アメリカセンダングサ
9月に咲いていたアメリカセンダングサです。
トゲの付いた種を撮ったら一緒に載せようとストックしていた写真です。
空き地や草原など何処でも見られるし、
それほど綺麗な花ではありませんが、ナゼか好きな花なんです。
アメリカセンダングサ
アメリカセンダングサは、北アメリカ原産のキク科の一年草で、
河川敷や畦道などのやや湿った場所に育つ帰化植物です。
繁殖力が強く、在来の生物を駆逐するおそれのある要注意外来生物に指定されています。 

秋になると細く伸ばした茎の先に、菊の中心部だけのような黄色い花が咲きます。
花を囲むように葉状の総苞片があり、コセンダングサと見分ける特徴になります。

草原を歩くとズボンにビッシリと種が着きますね。
アメリカセンダングサは『ひっつき虫』の仲間で、
鋭い槍のような棘で動物の身体に着き種を運びます。

アメリカセンダングサ
名前の由来は、
センダン(栴檀)の木に葉の形が似ていて、
アメリカからの帰化植物なので名付けられました。
別名をセイタカタウコギ(背高田五加木)と言います。

種を見つけたら、ブログに載せたいと思います。

アメリカセンダングサ
[科名]キク科 センダングサ属 1年草
[和名]亜米利加栴檀草  [別名]セイタカタウコギ
[学名]Bidens frondosa
[花期]9~10月 [草丈]30~150cm 
関連記事

 【ア】 秋・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。