花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センブリ

センブリ
先日見つけたセンブリのツボミ、
1週間経ったのでそろそろ咲くいていると思い見に行きました。
センブリ
予想通り、切り開かれた斜面に沢山の花が咲いていました。
同じような日当たりの良い場所もあるのに、
センブリが咲くのは、この場所だけなんです。

センブリ
センブリは、北海道・本州・四国・九州に分布するリンドウ科の2年草(越年草)
山地や野原の日当たりが良い草地に自生するしています。
発芽した芽がそのまま冬を越し、翌年の秋に花を咲かせます。

センブリ
大きく5つに裂けた白い花ビラには、
紫色のストライプが入っています。
花ビラの基部に蜜線があり、沢山の毛状のものがあるのも特徴です。

昔から胃腸を整える民間薬として用いられ、
「千回振出してもまだ苦い」というのが名前の由来ですね。

センブリ
昔は何処にでもあったセンブリも、
里山の衰退で草地の草刈りが行われなくなると、
次第に見られなくなりました。
関東や九州の一部の県では絶滅危惧種に指定されています。

これ以上数を減らさないためにも、
野にある花は、むやみに採取しないようにしましょう。

センブリ
[科名]リンドウ科 センブリ属 二年草(越年草)
[和名]千 振  [別名]   
[学名]Swertia japonica
[花期]9~11月 [草丈] 5~30cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。