花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天までとどけ~!

セイタカアワダチソウ
朝まで降る続いていた雨が止み、昼頃には青空が広がりました。
これも秋晴れと言うのかな?
背丈より高く、天までとどきそうな勢いのセイタカアワダチソウは、
広瀬川の河原に咲いていた花です。
セイタカアワダチソウ
北アメリカ原産のセイタカアワダチソウは、キク科の帰化植物です。
明治時代に観賞用に輸入されましたが、
太平洋戦戦争後にアメリカから輸送された援助物資と共に全国に広まりました。
繁殖力のたいへん強い植物で、
地下茎から他の植物を育たせなくする物質を出すので単一の大群生をつります。

[科名]キク科 アキノキリンソウ属 多年草
[和名]背高泡立草  [別名]セイタカアキノキリンソウ   
[学名]Solidago altissima
[花期]10~12月 [草丈] 100~300cm 



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。