花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクシソウ

心配した台風は、影響も少なく東北を通過したようです。
でも、小雨の降る肌寒い一日でした。
山に出掛けられた方は、寒かったでしょう。
風邪をひかないように温泉で温まりましたか~

ヤクシソウ
ヤクシソウは、青葉山で先週見つけた花です。
道端にいっぱい咲いていたのですが、根元から倒れて泥に汚れていました。
上の方のキレイな花をパシャリ!
ヤクシソウ
昨年、名前が分かってから、いろんな場所で良く目につく花です。
今までナゼに目に入らなかったのかなぁ~?
ニガナに似た花ぐらいの気持ちで、
気にとめていなかったのでしょうね。

ヤクシソウ
ヤクシソウは、北海道・本州・四国・九州に広く分布するキク科の越年草(二年草)で、
日当たりの良い山の斜面や道端に自生しています。

草丈が30cmから1.2mになり、枝分かれして沢山の黄色い花を付けます。
1.5cmほどの花はタンポポやタビラコに似て、小さな舌状花が集まっています。

ヤクシソウ
名前の由来は良くわかりませんが、
田舎の薬師如来のそばに咲いていたとか、
苦くて薬になるのではないかと思われたとか、
葉の形が仏像の光背に似ている。
などの諸説があるそうです。
いずれにしても薬師如来に関する名前のようです。

別名のチチクサは、茎や葉を折ると乳白色の液が出るからだそうです。
 
ヤクシソウ
[科名] キク科 オニタビラコ属 越年草
[和名] 薬師草  [別名]ニガミグサ、チチクサ
[学名] Youngia denticulata
[花期] 8~11月 [草丈] 30~120cm
関連記事

 【ヤ】 秋・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。