花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカイヌホオズキ

今日の仙台、日中の気温は6.4度だそうです。
一日中雨が降り、寒いですね。
昨日から部屋の暖房を入れました。
アメリカイヌホオズキ
アメリカイヌホオズキは24日に見つけた花です。
もう実にが出来ている頃なのに
キレイな花を咲かせていて嬉しくなりました。
アメリカイヌホオズキ
全国に広がるアメリカ原産の帰化植物で、
少し湿った道端や草地に生えるナス科の一年草です。


白~薄紫色をした1~1.5cmぐらいの小さな花です。
ヒヨドリジョウゴに似た、ナス科の特徴がある花ですね。
緑色の光沢がある実は、熟すと黒に色が変わります。

アメリカイヌホオズキ
在来種のイヌホオズキは、日本全土に分布していて、
毒があり役に立たないのでイヌ・ホオズキと名付けられました。
アメリカからの外来品種なのでアメリカイヌホオズキになったそうです。

アメリカイヌホオズキ
イヌホオズキとの違いは、葉が細い事と、
花柄がほぼ1ヶ所からまとまって出ていることだそうです。
イヌホオズキは少しズレながら出るのだそうです。
比較できると分かりやすいのですが、
イヌホオズキは見た事がありません。

アメリカイヌホオズキ
[科名] ナス科 ナス属 一年草
[和名] 亜米利加犬酸漿 [別名]
[学名] Solanum ptycanthum
[花期] 7~9月 [草丈] 30~60cm
関連記事

 【ア】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。