花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤリハグマ

オヤリハグマ
ハグマシリーズの第3弾、オヤリハグマです。
いつシリーズ化したのでしょうね? (笑)
宮城の里山では良く見かける花ですが、
関東から東北の地域限定の花のようですね。

オヤリハグマ
同じ場所にオクモミジハグマやカシワバハグマも咲いていますが、
1つの蕊を中心に5枚の花ビラを持つ尖鋭な形は容易に見分けられます。
でも、シベが垂れたり花びらが団子になっていて、
キレイな花は意外に少ないんですよ。

オヤリハグマ
オヤリハグマは、本州の関東・東北に分布するキク科の多年草で、
少し明るい山地の林内に生育しています。

白い花はひとつの筒状花からなる頭花で、
茎の上部に横向きに多数の花をつけます。

茎の中間部に多数の葉をつけ、
下葉が大きく3裂しているのが特徴で、
上部になるにつれて大きさが小さくなります。

オヤリハグマ
ハグマの仲間は葉の形から名付けられているようで、
3裂した葉の形を鎗に見立てたそうです。
ハグマはヤクの毛で作った装飾品のことだそうです。
葉も花も個性的で一度見たら忘れません。

オヤリハグマ
[科名] キク科 コウヤボウキ属 多年草
[和名] 御槍白熊 [別名]
[学名] Pertya triloba
[花期] 9~10月 [草丈] 30~60cm
関連記事

 【オ】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。