花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色づく大倉尾根

桑沼
昨日は北泉ヶ岳に登りました。
桑沼登山口から登ろうと思ったら崩落のために通行止め、
大倉山に登る縄文の森遊歩道入口に変更しました。
大倉尾根の紅葉
北泉ヶ岳から北方向へ大倉山まで緩やかに下降する大倉尾根は、
荒々しい断崖とブナの原生林が残る自然豊かな森です。
東側の断崖を登ってしまえば、緩やかな登りが続く散策路のような道になります。

落ち葉を踏みしめて
サクサクと足音をさせながら、
落ち葉の敷き詰められた道を登って行きます。
落ち葉が堆積して出来た道は、
フワフワと柔らかくて足に優しいですね。

通行止め
桑沼分岐まで約1時間で登りました。
分岐から桑沼に下る道は、柵で塞がれていました。
どの辺が崩落したのでしょう?

大倉尾根の紅葉
紅葉は、標高900~1100mぐらいが見頃でした。
春にはシロヤシオの白い花が咲く、
とても雰囲気の良い道です。

山頂はガスで、
山頂はガスに包まれていました。
晴れていれば眼下に桑沼が見えるのですが、
今日は白い世界が広がっていました。
残念!

マスコット
山歩きを始めた頃に着けていたマスコットを見つけたので
またザックに着けてみました。
白髪頭の花オジさんには似合わない鴨~ (冷汗;)
山で見かけたら声を掛けてね。

桑沼
尾根の途中にある展望所から山頂では見えなかった桑沼を見下ろします。
桑沼周辺のブナは、色づきが始まったばかりのようです。
昨年の素晴らしい紅葉が忘れられません。
こちらに載せていますので、よろしかったらご覧下さい。

大倉山の断崖
大倉山の北断崖が一番紅葉が綺麗でした。
岩肌と色づいた木々がキレイ~♪
ユックリ眺めたいけど、チョット危ない場所なので・・・。

大倉山の東屋に戻ったのは、ちょうど12時
遠くから正午を知らせるサイレンが聞こえます。
氾濫原で昼食を食べようと思っていたので、
断崖の風景を見たら出発です。

氾濫原へ
大倉沢に下る途中で見た風景です。
赤く色づいたカエデと少し色づきはじめたブナ?のコントラストが
とても良い雰囲気でした。

氾濫源
氾濫原は優しい森ですね。
私を包み込んでくれているようで、
ナゼかホッとして気持ちが落ち着きます。

花オジの大好きな森です。
オススメは、ニリンソウの咲く春、
雪解け水が地中に吸い込まれて伏流水になる場所も必見です。
でも、虫が多くて落ち着けないから、秋がイイかな~ (笑)
雪の氾濫原は、まだ見ていないので今年は冬に来たいですね。

氾濫原
氾濫原の親分、カツラの大木です。
近づくと、落ち葉の甘い香りが漂っていました。

桑沼のパノラマ
最後は桑沼のパノラマ写真です。
クリックして見て下さいね。
関連記事

 縄文の森

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。