花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシワバハグマ

カシワバハグマ
8月に里山を歩いた時にカシワバハグマのツボミを見つけました。
咲くのを楽しみに何度も見に行きましたが、10月になってやっと花が咲きました。
ユックリ開き始める、咲くまでに時間のかかる花ですね。
カシワバハグマ
秋に咲くハグマの中で一番多く咲いているのはオクモミジハグマ、
カシワバハグマはナカナカお目にかかれません。
見つけても花が終わり頃だったり葉がボロボロだったりして、
綺麗な花を撮りたいと汗をかきながら通った里山でした。

カシワバハグマ
カシワバハグマは、本州・四国・九州に分布するキク科の多年草で、
宮城県が北限の植物だそうです。
山地の林内で少し明るい場所に育ちます。

カシワバハグマ
白いモジャモジャ頭の花は、同じ属のコウヤボウキと良く似ています。
でも、葉の形や咲き方が違うので間違うことはありません。

カシワバハグマ
ハグマの仲間で、葉の形がアカメカシワに似ているので名付けられました。
ハグマの由来はオクモミジハグマの所でも説明しましたが、
ヤクの毛で作られた装飾品の白熊(ハグマ)に見立ててたそうです。

地表近くに葉を重ねて広げ、
中心からスッと伸びた茎にボンボリのような花をつける姿は、
ハグマの仲間の中でも堂々とした風格を感じられます。
尖鋭なオヤリハグマの花と同じ仲間とは思えません。

カシワバハグマ

[科名] キク科 コウヤボウキ属 多年草
[和名] 柏葉白熊 [別名]
[学名] Pertya robusta
[花期] 8~11月 [草丈] 30~80cm 


関連記事

 【カ】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。