スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

栗駒山頂に着いたら・・

花オジ

-
いわかがみ平方向
栗駒山頂から宮城県側を眺めます。
遠くの景色は霞んでいますが
眼下に広がる紅葉はちょうど見頃のようです。
イワカガミ平の駐車場も車が増えたようですね。
 
虚空蔵山
これから向かう虚空蔵山も見えました。
山頂の風景を楽しみながら早い昼食にします。

ガスが・・
休んでいると西からガスが昇ってきて眺めを遮り、
視界がなくなりました。
雨も降ってきて、蜘蛛の子を散らすように皆さん下山を始めます。
賑やかだった山頂が静まりました。
私達も行動開始、岩手側の天狗平に向かいます。

振り返って山頂
天狗平まで下ると、少し視界が効くようになりました。
チョット藪っぽい湯浜コースに入ります。
虚空蔵十字路まで40分の下り道ではガスが晴れたり曇ったり、
風に流されて来るガスで目まぐるしく変わります。

パッチワークのような紅葉
御室の断崖手前の紅葉は、
パッチワークのようにキレイでした。
ガスが晴れた瞬間をパチリ!

虚空蔵山
虚空蔵山に近づくとタイミング良くガスが晴れました。
虚空蔵十字路より藪コギして山頂へ、最初の30mが手強かった~(汗)

虚空蔵山頂から秣岳方向
虚空蔵山頂は、標柱が一本立っているだけの狭い場所でした。
北方向に秣岳~御駒岳~栗駒山~イワカガミ平とパノラマが広がって見えます。

虚空蔵十字路
山頂から見下ろした虚空蔵十字路は、
虚空蔵山の道が藪になってT字路に見えますね。
眺めを楽しんでいたら、
また雨が降り出したので栗駒山に戻りましょう。

*  *  *  *  *  *
 
2度目の栗駒山頂もガスの中、
誰もいなくなった山頂風景をカメラに収めます。
いわかがみ平に下山しようかと思っていると、急に空が明るくなって・・。

秣岳と剣岳
うわ~、秣岳が見える。 
剣岳も!
なんと、焼石岳まで見えてきました~♪
 
誰もいないので、思いっ切り歓喜の声をあげてしまいました。
最後になって、なんて素晴らしいプレゼントでしょう。
山の神様、ありがとう。

虚空蔵山
虚空蔵山の方向には、
雲の切れ間から光が射してきて
神々しい風景が見られました。

イワカガミ平
30分もするとイワカガミ平もすっかり見えるようになり
すっかり明るくなって青空が広がり始めます。

下山した中央コースも素晴らしい景色が見られました。
もう一回、明日も栗駒山の紅葉にお付き合い下さい。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。