花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワカガミ平から東栗駒山へ

いわかがみ平
3年ぶりに訪れたイワカガミ平は、
青空で私達を歓迎してくれました。

朝日に照らされ真っ赤に染まった東栗駒山が、
地震前と変わらぬ姿で輝いています。
奥に見えた栗駒山にはイヤな雲が・・・。
青空と紅葉
「宮城・岩手内陸地震」のため通行止めになっていた
築館公園線が9月17日に全線開通して迎えた栗駒山の紅葉は、
夏の猛暑に1週間ほど遅れて始まりましたが
今までにない素晴らしい色付きです。

今回はコースタイムは気にせずに紅葉撮影を楽しむつもり、
オフプレーさんと相談して
栗駒山の紅葉が一番キレイに見える東栗駒コースをチョイスしました。

新湯沢
新湯沢まで泥濘と岩の段差に悩まされ、
新湯沢に出る頃には靴とスパッツは泥だらけになりました。
沢の流れと紅葉が良い雰囲気、何度も立ち止まってシャッターを切ります。
振り返れば大土ヶ森・中ノ森・櫃ヶ森の文字三山も見えました。

東栗駒山から眺める栗駒山
栗駒山の山頂から少し北に進んだ岩場から眺めた栗駒山は、
花オジの一番好きな紅葉風景です。
新湯沢沿いの斜面も赤く染まっていました。

秋田方面から雲が流れ来て、青空は覆い隠されてしまいました。
山頂に着くまで待ってくれよと祈ります。

栗駒山
栗駒山をバックにして、主役は真っ赤なドウダンです。
笊森への分岐付近で見た紅葉でした。

尾根の向こうに笊森避難小屋が見え笊森の尾根も紅葉している様子、
MOMOさんと歩いた裏掛けの斜面を想います。
あの天狗の碁盤石はどうなっているでしょう?
裏掛けコースに通じる分岐には通行止めのテープが2重に張ってありました。

栗駒山の草紅葉
山頂に向かい草紅葉の中を登って行きます。
見た目よりキツイ登りです。

山頂に着いたのは10時、イワカガミ平から3時間半もかかってしまいました。
40~50人はいるでしょうか、賑やかな山頂です。
少しモヤッていますがマズマズの眺め、山頂から眺めた紅葉風景は明日に続きます。
関連記事

 栗駒山

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。