花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フユノハナワラビ

フユノハナワラビ
今日から10月、衣替えの季節ですね。
花の季節も残り少なくなりました。
と言うわけではないのですが、
花ではないフユノハナワラビです。
フユノハナワラビ
太白山を歩いていると、
フユノハナワラビが良く目につきます。
今年は育ちがよいのでしょうか?
元気良く伸びてました。

フユノハナワラビ
日本全国に分布するシダ植物で、
里山などの日当たりの良い草地に育ちます。

夏の終わりに葉を出して冬に胞子葉を広げ、春先に枯れてしまいます。
冬に出す胞子葉が花のように見えるので、フユノハナワラビと名付けられました。

フユノハナワラビ
[科名]ハナヤスリ科 ハナワラビ属 多年生シダ植物
[和名]冬の花蕨 [別名]フユワラビ   
[学名]Botrychium ternatum     
[花期]8~3月 [草丈] 10~20cm

 【フ】 秋・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。