花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラシのような花、その1

オオバショウマ
沢沿いの森に白いブラシのような花がありました。
オオバショウマの花です。
小さな花が稲穂のように集まって咲いています。
オオバショウマ
オオバショウマは北海道・本州・四国・九州に分布するキンポウゲ科の多年草で、
山地のやや湿った林内に生育します。

丸い玉のようなツボミはガク片で、
開花と共に落ちてしまいブラシのようなオシベが穂状に集まって咲きます。

オオバショウマ
オシベの中にメシベがあるのですが見えません。
受粉後にオシベが落ちるとメシベだけ残り、
次第にふくらんで実が出来ます。 
(写真の下部に残ったメシベが見えています。)

オオバショウマ
丸い大きな葉をしていて、
ショウマのようなブラシ状の花が咲くから名付けられました。

森の中ではサラシナショウマも一緒に咲いていたので、
見比べることが出来ました。
上の写真、
咲いているのはオオバショウマ(左)で隣のツボミ(右)はサラシナショウマです。
明日のブログに見分けるポイントを載せたいと思います。

オオバショウマ
[科名]キンポウゲ科 サラシナショウマ属 多年草
[和名]大葉升麻  [別名]フタバハギ   
[学名]Cimicifuga acerina 
[花期]8~10月 [草丈] 50~120cm
関連記事

 【オ】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。