花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンテンハギ

ナンテンハギ
雨上がりの朝、里山を歩いている時です。
足下の葉に隠れるように紫色の花が咲いていました。
枝を持ち上げて見ると、ナンテンハギの花でした。
ナンテンハギ
ナンテンハギは北海道・本州・四国・九州に分布するマメ科の多年草
山地の日当たりの良い林縁や草原に生えています。
萩の名がつき木質の茎をしていますが草になります。

ナンテンハギ
真っ直ぐ伸びた茎に長卵形の小葉をつけ、
葉の脇から総状花序を出して青紫色~紅紫色の花を沢山咲かせます。
見るからにマメ科の花、
ノササゲやヤブマメと似た形の花ですね。

ナンテンハギ
ナンテンハギは、葉がナンテンに似ている事から名付けられました。
別名のフタバハギは、葉が2枚ずづ付くことから名付けられたそうです。

ナンテンハギ
[科名]マメ科 ソラマメ属 多年草
[和名]南天萩  [別名]フタバハギ   
[学名]Vicia unijuga 
[花期]6~10月 [草丈] 50~100cm 
関連記事

 【ナ】 秋・赤花 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。