花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は、あけぼの・・その2

アケボノソウ
アケボノソウが見たくて、ある湿地に行ってきました。
昨年見なかったので今年はゼヒ見たかった花です。
まだ綺麗な花が咲いていて、間に合いました~!

アケボノソウ
花ビラにある模様が花オジのお気に入り、
緑色の蜜線と花びらの先にちりばめられた黒い点が素敵です。
ちょうどアリが蜜を吸いに来ていました。

アケボノソウ
アケボノソウは、北海道・本州・四国・九州に分布するリンドウ科の二年草
湿地周辺の草地や小川の辺など、林内の湿った場所に育ちます。
1年目は根生葉だけ出して、2年目に茎を伸ばして花を咲かせます。

アケボノソウ
直径2cmほどの星型の花に
丸い緑色の蜜線があり虫を集めます。
花びらの真ん中に蜜線がある花は珍しいですね。
 
アケボノソウ
「アケボノソウ」の名前は、
この花びらの模様を夜明けの星空に見立てて名付けられました。
素敵な名前ですね~♪

アケボノソウ
[科名]リンドウ科 センブリ属 二年草
[和名] 曙 草  [別名]キツネノササゲ
[学名] Swertia bimaculata
[花期]9~10月 [草丈]60~100cm

アケボノソウ

写真を一回り大きくして、サインを入れてみました。
いかがでしょう?

見づらくなければ、
しばらく続けたいと思います。
関連記事

 【ア】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。