花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、オケラ

オケラ
カシワバハグマを見たくて里山へ出掛けました。
そろそろ咲いている頃と思ったのですが、
まだ花が開いてなくて少し早かったようです。
近くに咲いていたオケラを撮りました~
オケラ
オケラはちょうど見頃、
細い苞葉が花を束ねた花籠にも見えて、
花オジの好きな花です。
ツボミも沢山ありましたから当分は楽しめそう。

オケラ
オケラは、本州・四国・九州に分布するキク科の多年草
日当たりの良いやや乾いた草地に育ちます。

秋に白~淡紅色の花を茎の上部につけ、
花の下部に魚の骨のような苞葉があるのが特徴です。
花は雌雄異株だそうですが、
写真を撮るときには気づきませんでした。
写真を確認したら雌花ばかり撮っていたようです。

オケラ
名前の由来は、漁具のウケに似ているからウケラと言っていたのがオケラになったそうです。
地下茎は健胃・整腸の民間薬として使われ、若葉は山菜として利用されていたそうですが、
数が減少していますから、むやみに採らないようにしましょう。

オケラ
[科名]キク科 オケラ属 多年草
[和名] 朮 [別名]
[学名]Atractylodes japonica  
[花期]9~10月 [草丈]40~100cm
関連記事

 【オ】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。