花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられるかな?

ゴマナ
長蔵小屋の近くに白い菊の花がありました。
背の高い花が土手に咲いていたので、
ますます高くなって
まるで空に向かって咲いているようでした。

ゴマナ
キク科の花も花オジの苦手な花で
同じ花に見えてしまい名前を覚えられません。
図鑑で調べるとゴマナの花だそうです。
 
ゴマナ
ゴマナは、本州・四国・九州に分布するキク科の多年草
低山から亜高山帯まで、草地や林縁など湿った明るい場所に育ちます。

花の直径は1.5cmほど、キクに似た花を茎の上部に沢山つけます。
背が高く、両面に毛があるザラザラした感じの葉が特徴です。

ゴマナ
名前の由来は、葉の形がゴマに似ていて
若い芽を山菜として食べることから名付けられたそうです。
 
ゴマナ
[科名]キク科 シオン属 多年草
[和名]胡麻菜  [別名]
[学名]Aster glehni var. hondoensis 
[花期]8~10月 [草丈]100~150cm

関連記事

 【コ】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。